クラス

33組学級通信7月号

【後悔先に立たず】

センター試験で失敗()したら、「第一志望」ではなく「どこでもいいから現役合格」が目標になってしまいます。入試日程が重なったら、「挑戦」よりも「滑り止め」が優先になってしまうし、過去問演習も「挑戦」よりも「滑り止め」を優先しなければなりません。

 

人生で最も重要のセンター試験。たった1回の試験。これで失敗したら・・・

いや、失敗ではありません。今までと同じ力しか出せなかっただけです。

 

【失敗?】

1回だけ取れた点数を本番で狙って、もしこの点数に達しなかったら「失敗した」という生徒がいます。でも1回しか取れなかった点数は実力とは言いません。ほとんどの模試で取ることができなかった点数を狙って、その点数に達しなかったら「失敗」と言う。私からしたら「失敗」ではなく「当然」です。本番は「今までと同じ力しか出せない」ものです。

 

本番の前に「何度も」本番の目標点数を取っておきたい。本番は「今までと同じ力しか出せない」のですから。

729日(日)の全統マーク模試に向かって全力を尽くせ

 

722日(日)駿台マーク模試を受けよう:東京工業大学 川島先輩】

模試はもっとも効率が良い勉強だと思います。普段の勉強でここまで集中できますか?自分は模試はなるべくたくさん受けることを勧めます。あくまで勉強としてです。普段の勉強が予習、模試と復習は授業、三ヶ月後の繰り返しが復習。そんな気持ちで受けるのを勧めます。

1回駿台マーク模試(722日)を受験しよう。

 

【夏は111時間】

111時間」というのは、普段の2倍。センター試験まで200日を切っているのです。それなのに、「何とかなっていない科目」が多すぎる。普段の2倍、111時間というのは君たちには妥当な数字です。729()は本番目標点数を取りたいですし。

 

【夏前が勝負】

日曜日に11時間学習ができないくせに、夏に111時間学習をやろうとする生徒がいます。うまくいくはずないじゃん。夏に全力を尽くすためには、7月の日曜日は11時間学習。

受験の天王山とよばれる夏の前に111時間学習に慣れろ。


【夏期11時間学習例】

0500 起床

05150615 学習(1時間)

08000820 HR(リスニング15分含む)

08301300 学習(4時間30分)

13001340 昼休み

13401700 学習(3時間20分)

19302130 学習(2時間)

2200 就寝(40日間ベストパフォーマンスのために夜更かしはしない)

・電車の中で+1時間だが、休み時間で-1時間。

 

【夏期所得倍増計画】

 71()―719():ここから夏は始まる>

ここで、夏に向けての生活習慣・学習習慣をがっちりとつかみたい。

休日は11時間。11時間に身体を慣らせ。一生懸命やると夏の課題も見えてくる。

 

720()―727():スタートダッシュの前半>

ここで夏の学習課題の半分は終わらせたい。だから、111時間。

729()は第2回全統マーク模試。

 

731()―816():自分だけの中盤>

残り25週間の中での3週間。普段の2倍の学習量(111時間)6週間に匹敵。

ここで夏の学習目標の残り半分を終わらせよう

 

817()―827():夏期所得倍増計画の完成>

夏休み精一杯やった生徒はここでまた課題が見えるはずだ。この課題をこなす期間

111時間やれば普段の2倍。残り22週間の中での4週間分に匹敵。

826日(日)は第2回全統記述模試

 

【夏期HR活動】

時間:800分から820

除く、728日(土)30日(月)31日(火)、84日(土)11日(祝)~16日(木)

内容:『速読英熟語』を用いたリスニングと『速読英単語(上級編)』配布

   お説教

特設HR730() 14:00   全統マーク模試自己採点用紙提出

二者面談:81日(水)~83日(金) 場所は3年職員室前

Comments